近藤電気工事で働く仲間たち

CRAFISMAN
1人1人が責任を持って臨むプロフェッショナル
見えない所だからこそ、
真剣に取り組む重要な仕事
プロのこだわりで細部まで妥協なし

手に職を付けて
誇れる仕事を手に入れる

人と社会に貢献できる、一生モノのスキル
東京都港区の近藤電気工事は、スタッフ1人1人がお客様に頼ってもらえる存在になるよう、丁寧な人材育成を行なっております。電気工事は人の生活、社会インフラの充実に欠かせない存在。自分たちが人と社会に貢献しているのだという誇りを持ち、日々の仕事に臨んでいます。また、現在弊社では業務多忙につき仕事をお断りしている状態です。皆が手に職をつけられるよう、将来を踏まえた育成方針をとっておりますので、会社と共に成長してくれる方、会社を盛り上げてくれる方を歓迎します。一生役に立つ、心強いスキルを身につけませんか。

スタッフインタビュー

最前線で活躍するスタッフたちの声

代表挨拶

有限会社近藤電機工事は2003年の設立以来、信頼を置ける高い技術力と品質を発揮し、確実に成長を遂げてまいりました。我々の企業目的は「お客様満足度の高いサービスを常に提供すること」。お客様への価値を通して、快適な社会環境作りと発展に寄与し続けています。
 
今後も高い満足度を維持するためには、日々進歩する設備に対し、常に対応できるような社員の教育が必要不可欠です。現在、受変電や照明、情報などの電気設備、またそれを支える材料・工具などの各設備は、刷新され続けています。つまり、新技術と資格の習得および人間性の育成に取り組むことがミッションです。そのミッションを達成することにより、お客様のご要望への迅速かつ、きめ細かな対応などの総合力を充実させます。時間がかかるように思われますが、それこそがイチバンの近道と信じ、日々努力することが重要です。
 
現在、業界を取り巻く経済状況は非常に厳しい状態です。そんななか、今後市場で拡大していくと思われるリフォーム事業とオフィスや店舗の環境関連事業への取り組みを強化し、お客様に満足していただきながら受注の確保を計る所存でございます。
 
社内で発展しているすべてのプロジェクトにおいて「人と人の関わり合い」を大切にし、気持ちを1つにすることで、真に価値あるものを生み出していきたいと心より思っているのです。
 
引き続き皆様のご支援ご愛顧を賜り、共に発展できることを祈念致しまして、代表挨拶とさせていただきます。

職人挨拶

学生時代から電気関係の仕事に興味がありました。
そんななか学校の求人票で「近藤電気工事」の文字を見つけたことが、はじめての出会いです。卒業した先輩が何人か働いていて、皆が明るく元気に仕事をしていると聞いたので「ここなら楽しく働けそうだ」と思い、入社を志望しました。採用されて、はじめに感じた雰囲気は「思った通りの会社」だということ。私が想像していた通り、皆さん生き生きと仕事に打ち込んでいたのです。その時に入社#141313を決めてよかったと心から思いました。

また、近藤電気工事には気さくで経験豊富な先輩方や協力会社の職人さんたちが大勢います。分からないことや不安な作業があっても、気軽に聞ける環境です。そのことが、働くうえで心のゆとりになりました。

働くなかでやりがいを感じる瞬間は、やっぱり建物が完成した瞬間です。自分が描いた図面や選んだ材料で建物が建てられていく過程を見ているので、実際に完成品を見ると感動とおもしろさを感じます。「次はもっと効率よく作業を進めよう」と常に成長の意識を保てる環境で、自分も現在資格取得に向けて日々猛勉強中です。 

これから入社する学生に言いたいことは「他では得られない達成感を味わえる仕事」だということです。正直な話、楽ではないですが、流した汗の分、その現場が完成した時はとてつもない喜びと感動を得られます。これから入社する方にも「達成感」を、楽しみに仕事を進めてほしい。そして自分を高めていきましょう。優しくて頼りになる先輩方がいるので、相談にも乗れますよ。近藤電気工事で一緒にがんばっていきましょう。

働き方改革プラン

スタッフ1人1人とじっくり話し合い、それぞれの夢や目標を聞いた上で、個々に合ったキャリアプランと、
その道筋を一緒に考えていくのが近藤電気工事のスタイルです。
もっとスキルアップしたい、もっと成長したい。
あなたのそんな想いを、私たちが全力でバックアップしますのでご安心ください。
全スタッフに安定した将来設計を描いてもらうこと。それが近藤電気工事の願いです。

一日のスケジュール

私たちはこんな風に毎日働いています

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

現場直行

8:00 START
朝は現場に直行する場合がほとんどです。現場に到着したら朝礼を行ない、その日の作業内容等を確認します。報連相を徹底し、些細なことも皆が共有することで、事故・災害などの危険も未然に防ぐことができています。

昼休憩

12:00 LAUNCH
お昼休憩です。活動のエネルギーとなる食事は必ずとり、午後に向けてしっかりと休んでおきます。仲間とおしゃべりしたり、仮眠をとったり、過ごし方は各自自由です。

午後の作業再開

13:00 RESTART
午後の作業開始です。食後は気が緩みやすいので、今一度集中し直します。途中で1度小休憩を挟みながら、夕方まで安全第一に効率よく仕事をすすめていきます。

作業完了・帰社

17:00 RETURNING HOME
作業完了後は、直帰もしくは一旦会社に戻って片付けや翌日の準備などを行ないます。準備や片付けも大切な仕事の1つです。すべて終われば各自帰宅します。
項目を追加

エントリー

ENTRY
スキル・安定・収入をお望みの方、ぜひ1度お話してみませんか?

弊社では350万円を限度額としてクレジット払いにも対応可能です。